住宅ローンの審査基準は非公開なの?

住宅ローンを組むには各銀行が設ける審査にパスする必要があります。
この審査はネット上で行われる仮審査から窓口で行う審査など様々ですが、明確な基準は非公開となっています。
やはり信用問題に関わる審査のため、その内容は非公開が常というわけです。
ですがある程度の基準は大まかに分かっているものです。
例えば自営業の人が住宅ローンを組む際は、最低でも所得が300万円以上あると有利と言われています。
しかしこれもあくまでささやかれている基準であるため、確かな詳細については分かりません。
よって所得が200万円の人でも住宅ローン審査に通る可能性は十分あるわけです。
何はともあれ結局は審査を受けない限りは落ちるかどうかも分からないので、住宅ローンを組みたい人は、まずは窓口で説明を受けてみると良いでしょう。
また審査では返済義務を果たせる人かどうかも慎重に見られます。
その際に納税証明書が提示できればより信頼される可能性が上がるので、そうした証明書の準備も進めておくと自営業の人でも住宅ローンを受けやすくなるでしょう。
新生銀行住宅ローン審査基準